fc2ブログ

Tactics Ogre 運命の輪|プレイ日記

Tactics Ogre 運命の輪のプレイ日記です。

by panshock

2011.01.10 << 03:26

早いもので、既に3章半ば、レオナールさんとの一騎打ちを経て、ライム進撃編までやってきました。

現状、こんな感じ。
SS_0173.png
センチメンタルドリーマーなフォルカスたん可愛い!

SS_0174.png
イベントシーンで、人間ユニットは止まるのに、モンスターユニットは足踏みを止めない。空気読めタコ。

SS_0175.png
ウォーレンレポートにいちいち部隊名が出てくるのが笑える。


■縛り所感
・レベル制限(自軍最高レベルが、敵の最高レベルの2レベル下)。
⇒現在は概ね3レベル下で進行中。殲滅プレイでなければ、もっと抑えることもできるはず。きつかったのは、援軍がわらわら出てくるコリタニ城城門前。特にジルドア戦は、ジルドアが最前線に特攻してくるのと、スパークスフィア一発で80~90ダメージ持って行かれるのが辛かった。さらに手違いで殲滅できず。唯一の汚点。

・合成不可
⇒今のところ特に困ることは無い。敵と同じ装備だしね。ただ、ロングボウ+1が使えないのと、新しい装備が出始めの頃に敵の方が良い装備をしているのは辛い。

・能力UP系スキルのセット不可
⇒今回の縛りはこれが肝ということで、けっこう心配してたんだけど、そもそも敵側も入念にUP系スキルをつけている訳では無いので、際立って困難な縛りというわけではなかった。
感覚としては、近接系の回避がほとんどできない、雨の日は攻撃が当たらない、魔法が異常にダメージを食らう、ステータス異常も高確率で食らう、といったところ。
この辺りに関しては、能力UP系アイテムの運用で解決。特に黒蜥蜴の粉と一角獣の獣毛の使用頻度が高い。

・必殺技使用不可
⇒これで困るのは、モンスター系の処理。やたらHP多いし、フルボッコにしたらスペシャル使うしでほんと困る。ダメージが通るのはローグのスニークアタックと魔法のみ。人数が割ければ、テラーインパクトで恐怖状態にしてマイパン(マイティインパクト)でゴリ押しというのもある。

・殲滅必須
⇒これは一番の悩みどころ。正直、ボスのみ撃破とかの方が圧倒的に難しいはず。ただ、そうなると遠距離武器マンセーになるし、近接縛りにしたらほぼ無理ゲー。とは言え、殲滅必須だとレベルの上がりが早いんだよなあ。特にコリタニ城城門前は援軍がわんさか出てくるので、1800EXPとかもらえてしまう。


■これからの縛り
ちょっと試そうと思っているのが、『薬草縛り』。なんでかというと、結局上記のような縛りをしても、敵から受けるダメージがせいぜい50前後だと、キュアシード一発で回復できてしまうからである。まあ、4章にもなれば違うのかも知れないが、基本的にはキュアシードがある限り、消耗戦にしかならない。

ただ、そうなるとヒール系の呪文が重要になってくるのだが、今回はファミリアを仲間に入れていないので一人足りないのだ。ナイト、ルンフェ、クレリックだけだとどうしても手数が足りない。なので、縛るとしたら次回以降のプレイかな。

後は、消耗品使用Ⅰまでしかセットできない縛りというのもある。


■戦術所感
ランパートフォースとバリケードがほんと使える。一週目のフリープレイでは全く使ってなかったけど、敵の進路を阻んで、防御力の高い味方に攻撃を集中させる、という戦術がとても有効。その後ろで、バルミーブリーズや弓、タコの岩が飛ぶ。以下、クラスごとの所感。

・ナイト(デニム)
⇒名実ともに部隊の顔。敵陣の真ん中でファランクスするのがこんなに頼りになるとは思わなかった。ハンマーによる攻撃力もあり、重要度はトップクラス。

・バーサーカー(ヴォルテール)
⇒デニムとトップを争う前衛の要。ランパートフォースも装備させており、団子にした敵をバーサークでなぎ払う際の快感は、厳しい縛りプレイにおける一服の清涼剤。

・ウォリアー
⇒上記の2人に比べるとやや格下。武器を格闘にしてしまったのが全ての元凶。マイパン命。

・テラーナイト
⇒前衛職その4。使えないわけではないが、いなくてもなんとかなる、そういう立ち位置。ベースのVITが低く、敵に狙われやすいので、テラーインパクトの機会も多い。こいつだけは片手槌を装備して死にづらいように。

・ローグ
⇒前衛らしからぬ前衛職。人の背後に忍び寄ることだけを目標として今日もみんなの周りをうろうろ。スパラグモスも中々優秀で、TPの使い道に困らない子。

・ルーンフェンサー
⇒前衛~中衛で、主に黒蜥蜴の粉を投げたり、一角獣の獣毛を投げたりしている。たまにエアロアタッチも。ランパートを装備させているので、たまに前衛の抜けた穴埋めもする。汎用性高し。

・ビーストテイマー(サラ)
⇒片手弓+スリングで、攻撃もできるサポート係。バルダーボウが売り出されて、マキシマイズビーストが使えるようになって、ようやくお荷物じゃなくなった。それくらい微妙。でもかわいいので許す。

・ヴァルタン(カノープス)
⇒やや空気。必殺技縛りの影響を最も受けたお方。ただしロングレンジ&飛行という足回りの良さを活かして、敵魔法職へのダメージ源として重要。どうせすぐ回復されるが、その間、敵前衛職のHPを削ることができる。

・アーチャー
⇒ヴァルタン同様、空気気味。弓は合成して初めて強くなると悟る。基本的には、敵の魔法使いをチクチク削る。

・オクトパス
⇒別名岩投げ士。ひたすらヴァレリア島の地面を掘り返すモグラの生まれ変わり。マキシマイズビーストからの岩投げの威力は主力のごとし。ポイズンハザードを覚えてからは縛る必要があるかも知れない。

・ウィザード(プレザンス)
⇒ナイトが前衛の要なら、ウィザードは後衛の要。開始からのマジックリーフ⇒黒蜥蜴⇒バルミーブリーズコンボは鉄板。ダストストームもボス相手に有効。ただし、魔法命中UPスキルをセットしていないと、チャームの命中率がかなり低いという発見も。今後ますます厳しくなる予感。

・クレリック
⇒^^


以上。

スポンサーサイト



Home / 武器+クラス選び考察 →

Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012.10.25(14:49) / / / [ Edit ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012.11.12(20:03) / / / [ Edit ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.01.23(03:36) / / / [ Edit ]
 Home 
photo by Sky Ruins / template by キミの、となり。
/ パン食Days